• 飛びたい!飛行機パイロット養成組織〜空から見る沖縄の海〜

    by  • 2014年4月15日 • ビジネス • 0 Comments

    「キミも本当は飛びたいんじゃないのか?」

    豊嶋です。

     

    知っていただろうか?

    沖縄に飛行機パイロットを養成する企業があることを。

     

    沖縄のヘソ辺り。

    その会社には精密で巨大なフライトシュミレーターがある。

    その機器を利用すれば、免許取得に通常掛かる費用と期間を約半減できるというシロモノ。

    買えばウン千万円するらしい 。

    DSC02804

    知人の紹介により、同行取材という名目でおじゃまさせていただくことになった。

    社長との打ち合わせを終え、通されたのは巨大なリアルフライトシミュレーターがある部屋。

     

    早速、知人がシミュレーターに乗り込んだ。

    教官の親切丁寧な指導の中、バーチャルニューヨークの空を飛ぶ。

    DSC02777

    自由の女神の周辺を旋回する。

     

    フライトを終え、着陸態勢に入る。

    着陸の瞬間、飛行機がバウンドした。

     

    その衝撃をシミュレーターが振動で再現する。

     

    着陸後、画面の中の飛行機は左エンジンだけが止まっていた。

    つまり衝撃により故障したことをも見事に再現していた。

    エンジン一個300万円相当の損害。

    DSC02807

    写真テーマ「硬直」

     

    さて自分の番。

     

    教官「どこを飛びましょうか?」

    豊「オーストラリアのエアーズ・ロックを見たいです!」

     

    設定後、飛行機はシドニー空港を離陸した。

    ハンドルは思いのほか繊細で、少しの力の入れ違いで進む方向がグングン変わっていく。

     

    コアマッスル大活躍のまま、5分間は飛んだと思う。

     

    教官「エアーズ・ロックは見当たりませんね。戻りましょう。」

    豊(ぬ!?!)

     

    気持ちいいぐらいの判断の早さだった。

    有無をいわさず、シドニー空港に戻る。

     

    着陸態勢。

     

    明らかに危ない角度での着陸。

     

    ドウン、ドウン、ドウン。

    三回、地面にバウンドした。

     

    それからのブレーキ!!!

     

    (ううっっ、とぅーんんんん!!!)

    turu

    ※ブレーキ操作は、ふくらはぎが攣ってしまいそうな動きを要する。

     

    そうして、何とかかんとか緊張のフライト体験は終了。

    終了後は腰に力が入らず、フラフラと座席を立った。

     

    シミュレーターでこうなのだから、本番のフライト を考えると痩せる思いだった。

     

    社長は言っていた。

    「僕が初めて沖縄の海を空から見た時、なんてキレイなんだと思った。あまりにキレイで、その日は最終試験のフライトだったんですが、途中キャンセルして自由フライトに切り替えました。そんな沖縄に飛行機の街を作りたい。」

     

    その時の最終試験を放棄するほどの感動が、今も彼を突き動かしているのだろう。

    温めているアイデアと将来を語る社長の目は、少年のように輝いていた。

     

    『鳥のように自由に空を飛びたい』

     

    この会社は、そんな人間の背中をそっとやさしく、だが力強く押してくれる。

    DSC02838

    子供の頃、夢見たパイロット。

    夢を思い出した大人達が、沖縄に大集合する日も近い。

     

     

    豊嶋


    About

    うさノート諜報部員。 ライター兼イラストレーター兼カメラマンを担当。 面白くないことでも、なんとか面白くしようと努力する。 大まじめなことも、どうしてもふざけて伝えてしまう。 人を笑わせて、笑顔にするのが好き。 人の話を聞くのが好き。 エロい話をこよなく愛する。 モチベーションは「自由」 生まれ持ってのリーダー肌で完全志向。 効率が第一だが、計画性がない。 論理的思考で、深く物事を見つめる。 遅咲きの作家志望。 将来の夢は、緑化で地球環境を守ること!(まじめに) 感性集約思考型右脳派うさぎ男。 好きな言葉「自らの果たすべき貢献は何かという問いからスタートするとき、人は自由になる」「どっちにしろ失敗する可能性があるのなら、好きなことに挑戦した方が絶対に良い」

    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005669946963

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です