• 普通!沖縄で愛されるトンカツ屋さん〜キャベツと衣とエトセトラ〜

    by  • 2019年1月19日 • ビジネス, 沖縄 • 0 Comments

    体が火照ってます。

    豊嶋です。

     

    そこは、沖縄南風原にあるトンカツ屋さん。

    創業から30有余年。

    地元で愛されるトンカツ屋さんだ。

     

    なんせこだわりが違う。

    聞いた話を知ったかぶりで、自慢げに説明する豊嶋。

    「ここはですね〜、キャベツと衣にこだわってるんです!」

     

    知人。

    「そこは肉にしましょうよ」

    (確かに)

     

    しかし、まだまだイチオシメニューははある。

     

    毎朝手作り、冷凍食品不使用の「日替わり弁当」

    そして子供も大好き、手軽に美味しく「石垣牛コロッケ」

    (・・・・、トンカツどうした?)


    肝心のトンカツはというと「フツー」

    奇をてらってない、フツーのトンカツ。

    でも店で一番人気は「トンカツ定食」

    人はそれを「飽きのこない味」という。

     

    美味しさを求めて、味を変化させ続けるのもいいだろう。

    しかし客はあの味を求めてる。

    美味いか不味いかではない。

    こなっぽくてもいい、油っぽくてもいい。

    あの味を求めてやってくる。


    ここ沖縄において、観光客をガン無視したメニュー構成。

    あくまで地元重視のレトロな昭和的店構え。

    それでも長年続く経営の秘密。

     

    あの味を変えない。

     

    ちなみにこの店の、もう一つ名物。 

     

    子供「いつものおばちゃんいる〜?」

     

    豊嶋浩平


    About

    うさノート諜報部員。 ライター兼イラストレーター兼カメラマンを担当。 面白くないことでも、なんとか面白くしようと努力する。 大まじめなことも、どうしてもふざけて伝えてしまう。 人を笑わせて、笑顔にするのが好き。 人の話を聞くのが好き。 エロい話をこよなく愛する。 モチベーションは「自由」 生まれ持ってのリーダー肌で完全志向。 効率が第一だが、計画性がない。 論理的思考で、深く物事を見つめる。 遅咲きの作家志望。 将来の夢は、緑化で地球環境を守ること!(まじめに) 感性集約思考型右脳派うさぎ男。 好きな言葉「自らの果たすべき貢献は何かという問いからスタートするとき、人は自由になる」「どっちにしろ失敗する可能性があるのなら、好きなことに挑戦した方が絶対に良い」

    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005669946963

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です