• 遅い!社員の辞表は最後の切り札〜アゲたりサゲたり〜

    by  • 2016年10月30日 • ビジネス • 0 Comments

    転職経験があります。

    豊嶋です。

     

    とある軽めの雑談の中。

     

    彼「辞めるの、確定しました」

    豊「え?そうなの?それはもう言っていいの?」(いきなり重くない?)

    彼「大丈夫ですよ」

    豊「へ〜・・・」

     

    彼は優秀な社員。

    社内でももちろん慰留にあったそうだ。

     

    さて、慰留者側の対応。

    まずはシタテに来る。情にすがる。

    理由を探る。お願い。持ち上げる。好条件提示。持ち上げる。

     

    効かない。

     

    今度はウエカラくる。

    dsc04158

    「お前はこれからも、そうやって人生を逃げるのか!!」(スゴイのきたーー!!!)

     

    もちろん、その捨てゼリフは全然効かない。

    むしろハズい(会社=人生?)

    というわけで、彼の退社意思確定。

     

    (シャッチョーサン!オッソーイヨー)

     

    社員が辞表を出すのは、ほぼ最後の切り札。手遅れ。

    溜まりに溜まっちゃってるからね。

    その前に、ちゃんとお話を聞いてあげましょうね。仕事のことね。

    辞めるって言ってから、好条件提示とかは呆れられますよ?

    そういうとこですよ?

     

    僕なんて、軽めの(社交辞令的な)慰留しか受けたことがないので、

    そういうこまっちゃうような上司の発言は聞いた事がありません。

     

    豊嶋航平(なぜだー!!)


    About

    うさノート諜報部員。 ライター兼イラストレーター兼カメラマンを担当。 面白くないことでも、なんとか面白くしようと努力する。 大まじめなことも、どうしてもふざけて伝えてしまう。 人を笑わせて、笑顔にするのが好き。 人の話を聞くのが好き。 エロい話をこよなく愛する。 モチベーションは「自由」 生まれ持ってのリーダー肌で完全志向。 効率が第一だが、計画性がない。 論理的思考で、深く物事を見つめる。 遅咲きの作家志望。 将来の夢は、緑化で地球環境を守ること!(まじめに) 感性集約思考型右脳派うさぎ男。 好きな言葉「自らの果たすべき貢献は何かという問いからスタートするとき、人は自由になる」「どっちにしろ失敗する可能性があるのなら、好きなことに挑戦した方が絶対に良い」

    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005669946963

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です