• 連打!海の家の押しボタン式シャワー〜フェアなサービス名とは〜

    by  • 2016年9月23日 • ビジネス, 沖縄 • 0 Comments

    ビーチパーティーで麻雀しました。

    豊嶋です。

     

    9月の沖縄は、まだまだ海水浴ができる。

    照りつける太陽の下、たるんだ体を海に浸す。

     

    はしゃぎ回る子供達、家族連れ。

    そんな景色を横目に、波打ち際でごろ寝する。

     

    (いい気持ちだ〜、あ〜いい気持ちだ〜)

     

    20分後、波酔いする。

    頃合いだ。

    海から上がり、コインシャワーを借りる。

    5分間2百円。

     

    「どうぞ〜」

     

    シャワーボタン、ポチッとな。

    dsc00835

    シャワーすぐ止まる!(5分、経ったか!?)

     

    改めてシャワーボタン押す。

    (10秒ぐらい経つ)

    すぐ止まる。

     

    連打しながら、ゴシゴシゴシゴシ。

    (俺、5分間で、何回押せばいいのよ!!)

     

    このお店は節水に気を使っているのかもしれない。

    もちろんエコには協力したい。

    しかしね、200円の他に客が負担することあるなら、先に説明しなきゃフェアじゃない。

    もう2度と利用されないことを防ぐためにも、正しいサービス説明はこうだ。

     

    ”連打式コインシャワー、5分間押し放題200円”

     

    初のボタン連打式シャワー。

    いや〜、いい汗かきました。

     

    豊嶋航平


    About

    うさノート諜報部員。
    ライター兼イラストレーター兼カメラマンを担当。
    面白くないことでも、なんとか面白くしようと努力する。
    大まじめなことも、どうしてもふざけて伝えてしまう。
    人を笑わせて、笑顔にするのが好き。
    人の話を聞くのが好き。
    エロい話をこよなく愛する。
    モチベーションは「自由」
    生まれ持ってのリーダー肌で完全志向。
    効率が第一だが、計画性がない。
    論理的思考で、深く物事を見つめる。
    遅咲きの作家志望。
    将来の夢は、緑化で地球環境を守ること!(まじめに)
    感性集約思考型右脳派うさぎ男。
    好きな言葉「自らの果たすべき貢献は何かという問いからスタートするとき、人は自由になる」「どっちにしろ失敗する可能性があるのなら、好きなことに挑戦した方が絶対に良い」

    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005669946963

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です