• 胴長短足!日本人体型のメリット〜負け惜しみじゃなくて〜

    by  • 2017年5月6日 • エッセイ・コラム • 0 Comments

    後ろから、クスクス声が聞こえます。

    豊嶋です。

     

    俺の足は決して短くない。

    むしろ長い(?)

    ただ、胴がそれよりちょっとだけ長い。

    ただそれだけ。

    だって、日本人だから(言い訳はここまで)

     

    しか〜し、今の世の中「手足が長いことはステータス!」的なことがまかり通っている。

    ここは一つ、日本男児として「胴長短足」のメリットについて、声高らかに叫びたいと思う。

     

    それでは、耳をかっぽじって、よく聞けーい!!(お願い)

    一つ ズボンを一着買うと、裾上げした生地で、もう一本半ズボンができる(エコ)

     

    一つ 映画館でスクリーンがよく見える(後ろの人は迷惑)

     

    一つ 運転席を前に出すから、後部座席の人ゆったり

     

    一つ 着席したまま、テーブルの遠くにある料理が取れる

     

    一つ スポーツ時、普通に立ってるのに、重心の低さを褒められる

     

    一つ 身体測定時、前屈で予想を上回る好成績が出る

     

    一つ 食べ物から、しっかり栄養を摂取できる(多分腸も長いから)

     

    一つ なぜかテストの成績がいい(意図せず見えちゃっただけ。カンニングにはならない)

     

    一つ 立ち上がったら、意外と小さかった時の安心感(そのギャップにキュンキュン!)

     

    あとは・・・・・

    ・・・

    ・・

    (ヤベ、思いつかん)

     

    よしっ! 今日のところはここまで!

     

    あと、これだけは言っておく。

    日本のファッション業界は、私のような体型がいるから仕事が成り立ってる。

    モデル体型ばっかじゃ、なんでも似合うから、仕事は成り立たたないんだぞ!

     

    さあ、足長に見えて、モテモテになる服をどんどん作りなさい(憧れはぬぐえない)

     

    豊嶋航平


    About

    うさノート諜報部員。
    ライター兼イラストレーター兼カメラマンを担当。
    面白くないことでも、なんとか面白くしようと努力する。
    大まじめなことも、どうしてもふざけて伝えてしまう。
    人を笑わせて、笑顔にするのが好き。
    人の話を聞くのが好き。
    エロい話をこよなく愛する。
    モチベーションは「自由」
    生まれ持ってのリーダー肌で完全志向。
    効率が第一だが、計画性がない。
    論理的思考で、深く物事を見つめる。
    遅咲きの作家志望。
    将来の夢は、緑化で地球環境を守ること!(まじめに)
    感性集約思考型右脳派うさぎ男。
    好きな言葉「自らの果たすべき貢献は何かという問いからスタートするとき、人は自由になる」「どっちにしろ失敗する可能性があるのなら、好きなことに挑戦した方が絶対に良い」

    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005669946963

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です