• 絶品!南国で食すパッションフルーツ〜沖縄に来たらこれだけは〜

    by  • 2014年7月4日 • 沖縄 • 0 Comments

    衝撃を受けた。

     

    こんな果物が、この世に存在していたとは。

     

    その名も、

    DSC02979

    パッションフルーツ(名前から熱い。)

    どんな果物かというと、

    まず香りがすこぶる芳醇で、柑橘系でもないとにかく爽やかな情熱系。

    味はというと、かなり酸っぱいがそれでいてほんのり甘く情熱系。

    皮は通常食べない。それでも無理して食べてみるとじんわり渋苦い情熱系。

    作る人たちも、沖縄の暑いハウスの中で、研究熱心に丹精込めて作ってるから、みんなもちろん情熱系。

    DSC02924

    (あ、もういい?あ、もうわかった?)

     

     

     

    では、パションフルーツを食べたことがない人に贈るとっておきコンテンツ。。

    「パッションフルーツを上手に食べるコツ」

    DSC02949

     ①実を半分に割る。

     ②中身をスプーンですくう。

     ③種まで食べる。

    (ああ、予想通りでした?)

     

    とにかくポイントは、種まで食べること。

    種、ぺっぺっぺってやったら、食べるとこほぼ皆無ですよ。

    東北の友人に送ったら「種どうすんの?」という質問があったものですから、

    念のため。

     

    豊嶋


    About

    うさノート諜報部員。
    ライター兼イラストレーター兼カメラマンを担当。
    面白くないことでも、なんとか面白くしようと努力する。
    大まじめなことも、どうしてもふざけて伝えてしまう。
    人を笑わせて、笑顔にするのが好き。
    人の話を聞くのが好き。
    エロい話をこよなく愛する。
    モチベーションは「自由」
    生まれ持ってのリーダー肌で完全志向。
    効率が第一だが、計画性がない。
    論理的思考で、深く物事を見つめる。
    遅咲きの作家志望。
    将来の夢は、緑化で地球環境を守ること!(まじめに)
    感性集約思考型右脳派うさぎ男。
    好きな言葉「自らの果たすべき貢献は何かという問いからスタートするとき、人は自由になる」「どっちにしろ失敗する可能性があるのなら、好きなことに挑戦した方が絶対に良い」

    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005669946963

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です