• 目撃!中国人観光客!爆買!肉!驚!沖縄!〜細々とした出店の軒先で〜

    by  • 2015年9月3日 • ビジネス, 沖縄 • 0 Comments

    実際の光景を目の当たりにして震えました。

    豊嶋です。

     

     

    客「じゃあ、これ二つちょうだい」

    豊「あざ〜〜〜〜〜〜っす!!!」

     

    かまぼこが二つ売れた。

    1個500円。

    ここは那覇市の某市場、出店ブース。

     

    客「これ一つちょうだい

    豊「3個買ってくれたら、飴をプレゼントしますよ〜!」

    客「いいよ、一つで。食べきれないし」

    豊「ですよね〜!」

     

    くじけない。次。

     

    豊「3個買ってくれたら、飴をプレゼントしますよ〜!」

    客「じゃあ、3つちょうだい」

    豊「あいざいま〜す!明日もお待ちしておりま〜す!」

     

    いい調子だ。

    午前中で、すでに前日の売り上げを上回る勢い。

    だが、ベンチに腰掛けていた同士の顔は垢抜けない。

     

    豊「ん?どうしたんですか?」

    IMGP0144

    同「アソコの肉屋さんに中国人のお客さんいるじゃん。14万円分購入だって」

    豊「じゅっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

     

    しばらく中国人と肉屋のお姉さんを、見つめていた。

    それから、自分の目の前にある商品たちを見つめた。

    すべて売っても、5万円ぐらいだった。

    最後は、遠くを見つめていた。

     

    そして、心の中で誓った。

    目の前を通り過ぎていったチャンスを、今度は確実につかむために。

     

    (当てずっぽうじゃなく、キチンとマーケティングするぞ〜)

    (そして、その客層にあった商品開発、価格設定をするぞ〜)

    (これは聞いた話だけど、語学を習得するにはその国の方とお付き合いするといいらしい)

    (というわけで、あくまでも”語学習得のために”外国人の彼女がほしいぞ〜)

    (僕は学習意欲が、かなりすこぶる高いので、最低5ヶ国語は習得したいぞ〜)

     

    妄想から目覚めると、ハイタッチする肉屋のお姉さんたちの姿がチラリと見えた。

     

    豊嶋浩平


    About

    うさノート諜報部員。 ライター兼イラストレーター兼カメラマンを担当。 面白くないことでも、なんとか面白くしようと努力する。 大まじめなことも、どうしてもふざけて伝えてしまう。 人を笑わせて、笑顔にするのが好き。 人の話を聞くのが好き。 エロい話をこよなく愛する。 モチベーションは「自由」 生まれ持ってのリーダー肌で完全志向。 効率が第一だが、計画性がない。 論理的思考で、深く物事を見つめる。 遅咲きの作家志望。 将来の夢は、緑化で地球環境を守ること!(まじめに) 感性集約思考型右脳派うさぎ男。 好きな言葉「自らの果たすべき貢献は何かという問いからスタートするとき、人は自由になる」「どっちにしろ失敗する可能性があるのなら、好きなことに挑戦した方が絶対に良い」

    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005669946963

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です