• 活目!見過ごされる沖縄の原石〜学生主体セミナーの現場〜

    by  • 2014年3月3日 • イベント・企画 • 0 Comments

    Gジャンをヘビーローテーションしてます。

    豊嶋です。

     

    浦添市某所にて、学生主体のセミナーが開催された。

     

    このイベントは、大学生だけで一から作り上げたもの。

    参加したのは、高校生から大学生までの学生たち。

    DSC01827

    そしてパネルディスカッションのゲストは、驚くべきことに世界的な企業の面々。

    DSC01831

    DSC01852

    DSC01894

    テーマは「働く」ということ。

    DSC02124

    さらに驚くべきことには、 当日の会場作り・司会進行までのクオリティが、学生のレベルを越えてプロフェッショナル。

    会場に流れる音楽、アロマの効果。(ミント)

    彼らが事前に研究し、準備したことが見事に再現されていた。

    DSC02048

    DSC01915

    DSC01981

    DSC01938

    自分達で取り組みたいこと、自分らが抱える課題が、会場に露出・凝縮されていた。

    会が進むうちに、自然とその眼差しや話し声は、熱を帯びてくる。

     

    小粒でも光り輝く沖縄の原石が集まっていた。

    DSC01935

    DSC01917

    DSC01992

    この眩しい光景の場に、大手メディアは見当たらない。

     

     

     

    各々が思い描く大人になろうとする、学生の姿。

    DSC02192

    会は、人数が少ないがらも、質の高い内容となった。

     

     

    DSC02329

    冬の終わりに、沖縄では早くも新しい芽が顔を出そうとしている。

     

    その日、奇しくも会場の中央には、彼らの未来を示すように大輪の花が咲いていた。

    DSC02086

     

     

    豊嶋


    About

    うさノート諜報部員。
    ライター兼イラストレーター兼カメラマンを担当。
    面白くないことでも、なんとか面白くしようと努力する。
    大まじめなことも、どうしてもふざけて伝えてしまう。
    人を笑わせて、笑顔にするのが好き。
    人の話を聞くのが好き。
    エロい話をこよなく愛する。
    モチベーションは「自由」
    生まれ持ってのリーダー肌で完全志向。
    効率が第一だが、計画性がない。
    論理的思考で、深く物事を見つめる。
    遅咲きの作家志望。
    将来の夢は、緑化で地球環境を守ること!(まじめに)
    感性集約思考型右脳派うさぎ男。
    好きな言葉「自らの果たすべき貢献は何かという問いからスタートするとき、人は自由になる」「どっちにしろ失敗する可能性があるのなら、好きなことに挑戦した方が絶対に良い」

    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005669946963

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です