• 沖縄のしつこいゴキブリを完全に駆除・退治・殲滅したアイテム

    by  • 2013年11月5日 • 沖縄 • 0 Comments

    むっちゃ家電買いました。

    豊嶋です。

     

    デました。

    彼(彼女?)

     

    完全に油断してました。

     

    しばらく見ないウチに、太ってました。

    こってり、つやつやに。

     

    そう。

    ゴーキーブーリっ!

     

    以前、出くわしたアイツでしょうか。

    もう、ホイホイには入らないであろう大きさになってました。

    沖縄は肥満率が全国ナンバー1ですから、彼らも例に漏れず。

     

    ゴ「やべっ。見つかった(コソコソと物陰へ) 」

     

    豊「どうすっかな〜」(腰に手をやり、うつむき加減で)

     

    <豊嶋回顧>〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

     

    実は、事務所でも同じようにゴキブリが多発していた。

    その数、一度に複数匹。

    出勤し、明かりをつけると、黒い物体が「ザッ」と床を這う。

     

    そこでテルエモンこと、てるや研究員が、

    いっつもパンパンのカバンの中から、あるアイテムを取りだした。

    あとで聞くと、それは現役の薬剤師が勧めるゴキブリ駆除剤だった。

    パッケージをよく見たら韓国産。なるほど納得(?)

     

    それを設置した翌日より、

    ”生きた”ゴキブリを目撃することはなかった。

    そのアイテム名、日本語訳で「戦闘」

     

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

     

    豊「そうだ!」

     

    某ドラッグストアへ急行、購入。

     

    部屋に12個配置した。

     

    〜数日後〜

     

    深夜、風呂あがりの豊嶋

    「ん?(なんか今、デカイ小豆を踏んだ感触が)」

     

    電灯をつける。

     

    「ぶうおわあああああああああああああー!!!!!!!!!!!!」

     

    ▼イメージ映像▼

    jisyukisei

    足元で繰り広げられる「湯けむり素足、ゴキバラ事件」

     

    まとめます。

     

    今のところ、彼らを再び見ることはないです。

    素晴らしい効き目です。

     

    が、そのアイテムを使うことにより、彼らは床の上でご臨終します。

    そして、その時期は予測できません。

     

    なので、もしやるなら、

    くれぐれも、くれぐれも、足元にはご注意ください。

    その感触、 トラウマ確定です。

     

    豊嶋(確定済み)


    About

    うさノート諜報部員。
    ライター兼イラストレーター兼カメラマンを担当。
    面白くないことでも、なんとか面白くしようと努力する。
    大まじめなことも、どうしてもふざけて伝えてしまう。
    人を笑わせて、笑顔にするのが好き。
    人の話を聞くのが好き。
    エロい話をこよなく愛する。
    モチベーションは「自由」
    生まれ持ってのリーダー肌で完全志向。
    効率が第一だが、計画性がない。
    論理的思考で、深く物事を見つめる。
    遅咲きの作家志望。
    将来の夢は、緑化で地球環境を守ること!(まじめに)
    感性集約思考型右脳派うさぎ男。
    好きな言葉「自らの果たすべき貢献は何かという問いからスタートするとき、人は自由になる」「どっちにしろ失敗する可能性があるのなら、好きなことに挑戦した方が絶対に良い」

    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005669946963

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です