• 失点!ディフェンスラインではセーフティに〜根拠のない自信の使いどころ〜

    by  • 2017年12月22日 • ウサンクス • 0 Comments

    一週間に一度は運動してます。

    豊嶋です。

     

    フットサルの助っ人を頼む。

    いつも快く来てくれる知人。

     

    しかしながら、プレーにちょっと悪い癖がある。

    ディフェンスの最終ラインで、ボールを持ちすぎるのだ。

    そのポジションで、ボールを取られることは、致命的な失点につながる。

    案の定、そこで相手にボールを取られ、明らかに彼のプレーによる失点が度々起こった。

     

    「セーフティーに」

     

    そのことを、帰りの車の中で指摘すると、

    彼はにこやかに、爽やかに答えた。

    「僕、取られない自信があるんですよ」

    (いや、じぇんじぇん納得できない!)

     

    自分独りで何かをやるときの、根拠のない自信は大いに結構。

    ただし、人と一緒にやるときの、結果の伴ってない自信は罪。

     

    理由になってない理由。

    明らかに人を納得させられない理由。

    面白かった。すごく面白かった。

    笑わせてくれた。

     

    笑顔のひきつり具合がハンパなかったと思いますが。

     

    豊嶋浩平


    About

    うさノート諜報部員。 ライター兼イラストレーター兼カメラマンを担当。 面白くないことでも、なんとか面白くしようと努力する。 大まじめなことも、どうしてもふざけて伝えてしまう。 人を笑わせて、笑顔にするのが好き。 人の話を聞くのが好き。 エロい話をこよなく愛する。 モチベーションは「自由」 生まれ持ってのリーダー肌で完全志向。 効率が第一だが、計画性がない。 論理的思考で、深く物事を見つめる。 遅咲きの作家志望。 将来の夢は、緑化で地球環境を守ること!(まじめに) 感性集約思考型右脳派うさぎ男。 好きな言葉「自らの果たすべき貢献は何かという問いからスタートするとき、人は自由になる」「どっちにしろ失敗する可能性があるのなら、好きなことに挑戦した方が絶対に良い」

    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005669946963

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です