• 元気に長生き!89才で自転車を乗り回す〜長寿3つの教え〜

    by  • 2014年1月9日 • 人生 • 0 Comments

    完全に夜型です。

    豊嶋です。

     

    89才で自転車を乗り回す方がいる。

     

    それは、自分の祖母。

     

    それを聞いて、

    豊「うわ、マジで!?おばあちゃん、すげーじゃん!」

     

    話し言葉もハッキリとし、いまだに日本刺繍の大作<約1メートル平方>を作成。(相当細かいよ!アレ。)

    コンクールに出展し、賞をもらっている。

     

    そんな、帰省する度に、いつもグイグイと自分の作品を、私にPRする祖母の言葉。

     

    DSC09880

     

    「相手の良い所だけを見なさい」

    結婚したら、相手の方の悪い部分ではなく、良い部分だけを見なさいということ。

    一緒に過ごす時間が長くなると、段々相手の嫌な部分も見えてくる。

    むしろ、それしか見えない時もある。

    我慢していれば、いずれストレスに。

    繰り返すと、相手の悪いところは全く見ずに、良い部分だけを見なさい。

    すると、自然と感謝できる。

     

     

    「心ひとつ」

    自分の思い通りになるのは、心ひとつだけだということ。

    生まれてきた環境だったり、人間関係だったり、何でもいいが自由にはならない。

    自由になると思っている自分の体さえ思い通りにはならない。

    手や足、歯や舌、目や鼻や耳、頭髪の濃さ、内臓まで。

    やはり自分の自由にはならない。

    ならば、それが不自由なのは仕様がないとして、心まで不自由にしてはいけない。

    唯一、自分で自由にできる心だけは、不自由にしてはいけない。

    唯一、自分の自由にできるのは、心だけだということ。

     

     

    「好きなことだけやる」

    たしか、癌だったと思う。

    その時の祖母の歳は60代ぐらいだったと、小さい頃の記憶である。

    胃を切ってからは「好きなことだけやってる」という。

    陶芸、書道<師範レベル>、詩吟、日本刺繍。(あと忘れた。)

     

     

    今も祖母は、1月の秋田で自転車を乗り回している。

     

    ちなみに、祖母は走れる。

     

     

    豊嶋


    About

    うさノート諜報部員。 ライター兼イラストレーター兼カメラマンを担当。 面白くないことでも、なんとか面白くしようと努力する。 大まじめなことも、どうしてもふざけて伝えてしまう。 人を笑わせて、笑顔にするのが好き。 人の話を聞くのが好き。 エロい話をこよなく愛する。 モチベーションは「自由」 生まれ持ってのリーダー肌で完全志向。 効率が第一だが、計画性がない。 論理的思考で、深く物事を見つめる。 遅咲きの作家志望。 将来の夢は、緑化で地球環境を守ること!(まじめに) 感性集約思考型右脳派うさぎ男。 好きな言葉「自らの果たすべき貢献は何かという問いからスタートするとき、人は自由になる」「どっちにしろ失敗する可能性があるのなら、好きなことに挑戦した方が絶対に良い」

    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005669946963

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です