• 改善!レイアウト一つで売上が激変!?〜真昼に輝く南十字星〜

    by  • 2013年10月20日 • ビジネス, 沖縄 • 0 Comments

    昔、八頭身だった頃の写真があります。

    豊嶋です。

     

    今回は「工夫」について。

     

    そのお店は、お弁当を売っていた。

    いつも僕が顔を出す時は、何個かのお弁当が余っていた。

    (いや、僕のために、とっておいてくれたというのが 正しい?)

     

    そんなある日、店のレイアウトが少し変わった。

     

    本当に少し。

     

    どこが変わったのかと言うと、

     

    弁当を並べる棚が、50㎝ほど前に、通りの方に出ていた。

     

    すると、、、、

     

     

     

     

     

    キュピ〜ン★

    kyupi-n

     

    いつもの時間に店に行ってみた。

     

    弁当がない。

     

    次の日も行ってみた。

     

    弁当がない。

     

    連日連夜(?)、弁当は売り切れ状態になった。

    (レイアウト変えてから、毎日だよ!?)

     

     

     

    また別の日。

    店の奥にあった大きなテーブルが、通り側に移動していた。

     

    すると、、、、、

     

     

     

     

     

    キュピ〜ン★

    kyupi-n

    客①「ココいいですか?コーヒー、2つ。」

    店主「まいどあり〜」

     

    客②「ぜんざい、2つ」

    店主「まいどあり〜」

     

    さらには、店内にある沖縄県の物産品までが、

    一つ、また一つと減っていくのだった!

    (注:物品が 売れたということ。僕が店にいる間に。)

     

     

     

     

    ・・・・・・まとめます。

     

    わかった。

     

    何でもいい。

    工夫し続けよう。

     

    レイアウト一つでも、結果は変わる。

    いつもと同じやり方で、違う結果が出るはずない。

     

    もし、今と違う結果が欲しいなら、いつもと違う事をやってみましょ。

    とにかく何でもいいからさ。。。

     

     

     

     

    ■ガーブ川川柳(句・画:豊嶋)

     

    「客が来て、今日も店主の、目が光る。」

    kyupi-n

    沖縄で、真昼に輝く南十字星を見た。

     

    店は今も進化し続けている。

     

     

    豊嶋


    About

    うさノート諜報部員。 ライター兼イラストレーター兼カメラマンを担当。 面白くないことでも、なんとか面白くしようと努力する。 大まじめなことも、どうしてもふざけて伝えてしまう。 人を笑わせて、笑顔にするのが好き。 人の話を聞くのが好き。 エロい話をこよなく愛する。 モチベーションは「自由」 生まれ持ってのリーダー肌で完全志向。 効率が第一だが、計画性がない。 論理的思考で、深く物事を見つめる。 遅咲きの作家志望。 将来の夢は、緑化で地球環境を守ること!(まじめに) 感性集約思考型右脳派うさぎ男。 好きな言葉「自らの果たすべき貢献は何かという問いからスタートするとき、人は自由になる」「どっちにしろ失敗する可能性があるのなら、好きなことに挑戦した方が絶対に良い」

    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005669946963

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です