• マナーって何だ?かぐわしき「おでん屋さん」〜フットサルの打ち上げで〜

    by  • 2014年11月12日 • 人生 • 0 Comments

    自虐ネタで笑いをとるべきか悩んでいます。

    豊嶋です。

     

    フットサルがあった。

    真冬の東京で。

     

    買ったばかりの靴で、大奮闘。

    だが、その頃の僕の奮闘はたかが知れていた。

     

    開始

    「ヘイ、ヘイ!」

    終盤

    「ヘイ、ヘイ、ヘ〜〜〜〜〜イ!」

     

    最初に来ていたパスが、段々こなくなった。

    しかしながら、自称「おとりの動き」で味方にスペースを作るために走り回った。

     

    結果、いっちょまえにいい汗だけはかいた。

     

    そして、打ち上げということになった。

    冬にはたまらない、おでんの店。

    結構な人気で30分ぐらい待つ。

     

    店員さんが声をかけてくる。

    「お座敷空きましたので、ご案内しま〜す。」

     

    (ギクっ!!!??マズイ、マズイ、マズイ、マズイぞ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!)

     

    座敷って聞いた瞬間に、ヤバイなって思いました。

    何がって??

    IMGP2151

    それは足のニオイに決まってる。

     

    すごい匂いしましたから。

    足が腐ってると思ったから。

     

    みんなには、マナー(心の準備)として先に伝えるべきと考え、

    豊「俺、今日、足、すごく、臭い、すごく。」

    と動揺する気持ちをおさえ、片言の日本語で伝えました。

     

    しかし、

    皆「え、そう?大丈夫ですよ〜??」

    と言いました。

    ごまかしきれない表情で、おしぼりを鼻にキツく充てながら。

    (バレるウソはマナー違反です)

     

    そして隣のお客さんは、しかめ面をしてコチラを見ているのでした。

    (ああ思い出すだけで、ゾッとします)

     

    マナーとは人を不快にさせないためにも、

    自分の尊厳を守るためにも必要なのだと理解しました。

     

    ダメなものはダメ。

    NOなものはNO。

    自分にウソをつくというのは、他人にウソをつくということ。

    ダメなら「NO」とハッキリ言うことが、結局マナーを守ることになる。

     

    おかげで人気店のおでんの味と香りは、一切おぼえていません。

     

    豊嶋


    About

    うさノート諜報部員。
    ライター兼イラストレーター兼カメラマンを担当。
    面白くないことでも、なんとか面白くしようと努力する。
    大まじめなことも、どうしてもふざけて伝えてしまう。
    人を笑わせて、笑顔にするのが好き。
    人の話を聞くのが好き。
    エロい話をこよなく愛する。
    モチベーションは「自由」
    生まれ持ってのリーダー肌で完全志向。
    効率が第一だが、計画性がない。
    論理的思考で、深く物事を見つめる。
    遅咲きの作家志望。
    将来の夢は、緑化で地球環境を守ること!(まじめに)
    感性集約思考型右脳派うさぎ男。
    好きな言葉「自らの果たすべき貢献は何かという問いからスタートするとき、人は自由になる」「どっちにしろ失敗する可能性があるのなら、好きなことに挑戦した方が絶対に良い」

    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005669946963

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です