• あなたはこれができますか?男性のトイレの使い方最終系〜王の風格〜

    by  • 2018年4月20日 • エッセイ・コラム, 人生 • 0 Comments

    お食事中の方はご遠慮ください。

    豊嶋です。

     

    無事食事を終え、帰路の車へ向かう途中。

     

    急にモヨオス。

     

    荷物を人に預け、トイレへ直行。

     

    小便器エリア中央にて、黒いポロシャツを着た大柄な男性を発見。

    なぜか腰に手を当て、仁王立ちしてる。

     

    (ふあ?なんだ?何してんのかな?)

    ジョビジョバ、ジョビジョバーーーーーーーーーーーーーー!

    (その位置からそのポーズで!!!!?)

     

    とっさの判断。

    見なかったことにして、素早く対面の小便器へ移動。

     

    そう。

    腰に手を当て、仁王立ちで。

    つまり”両手放しで”ホニョ〜。

    小便器からの距離は、約1メートルぐらいありましたから。

    おそらくサイドからは丸見えです。

     

    思い起こせば、彼は自信に満ちていました。

    誇らしげでした。

    まるで、王のようでした。

    そして、オスとしての威厳を感じました。

     

    帰りの洗面所で、チラッと顔を覗き見る。

    見ると、どうやらインド系の方。

    王様のご子息でも、日本に勉強しに来たのだろうか。

     

    そういえば、テナントにカレー屋さんが入っていた。

    おそらくそこで働いているのだろう。

     

    だとしたら、ある意味、衛生観念は素晴らしい。

     

    豊嶋浩平


    About

    うさノート諜報部員。 ライター兼イラストレーター兼カメラマンを担当。 面白くないことでも、なんとか面白くしようと努力する。 大まじめなことも、どうしてもふざけて伝えてしまう。 人を笑わせて、笑顔にするのが好き。 人の話を聞くのが好き。 エロい話をこよなく愛する。 モチベーションは「自由」 生まれ持ってのリーダー肌で完全志向。 効率が第一だが、計画性がない。 論理的思考で、深く物事を見つめる。 遅咲きの作家志望。 将来の夢は、緑化で地球環境を守ること!(まじめに) 感性集約思考型右脳派うさぎ男。 好きな言葉「自らの果たすべき貢献は何かという問いからスタートするとき、人は自由になる」「どっちにしろ失敗する可能性があるのなら、好きなことに挑戦した方が絶対に良い」

    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005669946963

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です