• 【名言・格言】沖縄で耳にした経営に成功するための「たった3つ」の教え。

    by  • 2013年10月5日 • ビジネス, 人生 • 0 Comments

    最近、ノンアルコールビールで酔えます。

    豊嶋です。

     

    経営学を大学院で勉強し、MBAを取得する方々がいます。

    ということは、それを教える方々もいます。

    その教える方々側がたどり着いた境地。

     

    沖縄で、そのような方々と会い、

    実際に語らった人物から聞いた言葉をここに置いていきます。

     

    これから話すことは、非常にシンプル、

    かつ拍子抜けするぐらいありふれた言葉です。

     

    MBAに携わる人の口から出たとは思えないぐらい。

     

    おそらく、誰もができるであろう。

    耳にタコができるくらい、どこかで聞いた言葉に行き着きます。

     

    過度な期待はおやめください。

    それではイキます。

     

    3、

     

     

    2、

     

     

    1!

    IMGP0935

    1、「反復継続」

    2,「自分の可能性をあきらめない」

    3,「人との繋がりを大切にする」

     

     

    以上、本当に3つ。

     

    3だけ、補足すると、一生懸命やって、会社が窮地なら、

    今まで見守っていた人が応援・援助してくれたり、

    会社を買ってくれたりということが、起きるそうです。

     

    経営者じゃなくても、

    「人」として働き、生きていく上で、

    ごく当たり前で、基本的な教えでした。

     

    「知っとるわい!もっと凄いのだと思ったぜ!」

    という声が聞こえてきそうですが、テクニックに頼りすぎて、

    基本を忘れてる場合ってあるじゃないですか。

     

    迷っていたり、自分のやっていることが不安だったりしたときに、

    こういう、立ち戻れる「基本」がある事は、非常に助かりますよ。

     

    なので、いつかあなたの、何かの役に立つと思ってます。

     

    (あ〜、明日何しよっかな〜。)

     

     

    豊嶋


    About

    うさノート諜報部員。 ライター兼イラストレーター兼カメラマンを担当。 面白くないことでも、なんとか面白くしようと努力する。 大まじめなことも、どうしてもふざけて伝えてしまう。 人を笑わせて、笑顔にするのが好き。 人の話を聞くのが好き。 エロい話をこよなく愛する。 モチベーションは「自由」 生まれ持ってのリーダー肌で完全志向。 効率が第一だが、計画性がない。 論理的思考で、深く物事を見つめる。 遅咲きの作家志望。 将来の夢は、緑化で地球環境を守ること!(まじめに) 感性集約思考型右脳派うさぎ男。 好きな言葉「自らの果たすべき貢献は何かという問いからスタートするとき、人は自由になる」「どっちにしろ失敗する可能性があるのなら、好きなことに挑戦した方が絶対に良い」

    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005669946963

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です