• 「言葉は要らない。行けば分かる。」沖縄女子フットサル大会daimonCUPプロモーション活動密着24時

    by  • 2013年9月20日 • 特集, 進撃の女人 • 0 Comments

    もう残す所、あと2日。

    一人の女の子の呼びかけから始まった、

    9月22日(日)開催の第2回沖縄女子フットサル大会、daimonCUP。

     

    開催ギリギリまで、

    主催者・糸数温子氏の活動を密着取材してきたウサノートも、

    今回で大会前最後の記事を執筆することとなる。

     

    あなたには、もう伝わっていると思う。

     

    だから、同じように主催しろとは言わない。

    傍観者でいるか。

    人のために、人生削って、体はってる奴のこと見てみるか。

     

    その背中を追ってきたうさノートのカメラには、

    決して少なくない数の画像が残っている。

     

    それを、彼女が駆け抜けた証としてココにおいていく。

     

    DSC00476

    DSC06446 DSC06421 DSC06420 DSC06418 DSC06413 DSC06400 DSC06381 DSC06351 DSC06331 DSC06306 DSC05539 DSC05512

    てry

    DSC05291 DSC05437

    DSC05293

    DSC05224 DSC05229 DSC02659 DSC02604 DSC02589 DSC02556 DSC02456 DSC02447 DSC02413 DSC02379 DSC02370 DSC02355 DSC02340 DSC02302 DSC02240 DSC01663 DSC00219 IMGP0180

    <沖縄女子フットサル 大会daimonCUP>

    http://daimon-okinawa.com/daimon-cup/

     

     

     

     

     

    ホントは、まだ追う。

     

     

    豊嶋

     


    About

    うさノート諜報部員。
    ライター兼イラストレーター兼カメラマンを担当。
    面白くないことでも、なんとか面白くしようと努力する。
    大まじめなことも、どうしてもふざけて伝えてしまう。
    人を笑わせて、笑顔にするのが好き。
    人の話を聞くのが好き。
    エロい話をこよなく愛する。
    モチベーションは「自由」
    生まれ持ってのリーダー肌で完全志向。
    効率が第一だが、計画性がない。
    論理的思考で、深く物事を見つめる。
    遅咲きの作家志望。
    将来の夢は、緑化で地球環境を守ること!(まじめに)
    感性集約思考型右脳派うさぎ男。
    好きな言葉「自らの果たすべき貢献は何かという問いからスタートするとき、人は自由になる」「どっちにしろ失敗する可能性があるのなら、好きなことに挑戦した方が絶対に良い」

    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005669946963

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です