• 「理屈じゃないんだ。やるしかないんだよ!」沖縄女子フットサル大会daimonCUPプロモーション活動密着24時

    by  • 2013年9月3日 • 特集, 進撃の女人 • 0 Comments

    今回もまた、daimonCUPプロモーション活動を密着取材させていただきました。

     

    今日の舞台は、「動く町」中城店。

    以前の「動く町」泡瀬店につづく、

    居酒屋パフォーマンス第2夜が始まります。

     

    約束の時間になり、事務所に行ってみる。

    DSC03345

     

    すると、流しそうめん職人の糸数温子氏(daimonCUP代表)が、

    明日の「流し素麺イベント」の準備の真っ最中。

    店の中で、一人、奮闘しておりました。

    DSC03288

     

    「この角度が重要なんです。ミリ単位の仕事になります。」

    DSC03300

    DSC03307

     

    部屋の隅には、竹取にいったまではよかったが、

    思ったより肉厚で、素麺が流れそうになかった竹達。

    DSC03312

    これは、daimonオリジナル竹踏みとして、

    皆にプレゼント(販売?)するっていうナイス敗者復活アイディア。

    さすが、資源を大切にする竹取職人の糸数さん(daimonCUP代表)です。

     

    さて、場所を移して、「動く町」中城店。

    場所は某国立大学の目の前。

    ホームグラウンドを舞台に、どこまでやれるか。

    意気込むイベントプロデューサー糸数氏(daimonCUP代表) 。

     

    すると、どこからともなく、この企画の必殺仕事人が集まってきた。

     

    フリースタイルパフォーマーのSHIZU 「今までで一番厳しい戦いになりそうだ・・・」

    カメラマン兼広報担当のチエ 「一枚たりとも、ブレさせないよ。。。」

    イベント補助&見学の大学生3名 「おつかれさまで〜っす!」

    (注:もっとちゃんとしてました。)

     

     

    入店前の念入りな打ち合わせ。

    DSC03352

     

    店内に入ると、そこはまるで、ジブリの世界。

    この世代にはたまりません!

    DSC04145

    写真を撮りまくる写真家糸数氏(daimonCUP代表)。

    DSC03378

    DSC03729

     

    全身を使って、カメラを縦横無尽に振り回します。DSC03743 (おりゃ!)

     

    そして、人生で最も狭い土俵に立つことになるフリースタイルフットボーラーSHIZU氏。

    フリースタイルに対するひたむきさを垣間見る。

    DSC03509

    DSC03589

    DSC03901

    DSC04008

    DSC04010

    DSC03912

     

     

     

    開始の時間が迫っていた。

     

     

     

    「行くか。。」

    DSC04099

    みんなの期待を一身に背負い、一人舞台に乗り込む。

     

    舞台は前回よりも、いっそう狭い。

    それでも、その限られた空間の中で、最大限のパフォーマンスを披露する。

    DSC04136

    DSC04157

    DSC04162

    DSC04181

    DSC04174

    DSC04190

    DSC04221

    DSC04227

    DSC04234

    DSC04237

    DSC04248

    DSC04250

    DSC04261

    DSC04284

     

    DSC04303

    DSC04304

    DSC04317

    DSC04324

    やりきった。

     

    厳しい条件でやりきった。

    フリースタイルフットボーラーとしてのメンツを守った。

    前回の二人でのパフォーマンスと比べ、逃げ場所もなく、フォローもなく、

    プレッシャーがきつかった。

    その中で、ほぼパーフェクトにやりきった。

     

    SHIZUからのいい流れを受け、MCあっちゃん(daimonCUP代表)登場!

    マイクパフォーマンスにも熱が入る。

    DSC04341

    DSC04400

    会場の空気は十分に温まった!

     

    そして、恒例の客席突入作戦開始!

    しかも今回は総力戦だ。

    DSC04547

    DSC04574 DSC04602 DSC04621 DSC04640 DSC04671 DSC04727 DSC04714 DSC04740 DSC04757

    やりきった。

    全員でやりきった。

    みんなが、一人の女勇者のもとに一つになった。

     

     

     

     

     

     

    からの、すぐ乾杯。

    DSC04787

    左から、幹事の糸数氏(daimonCUP代表)のホッとした顔。

     

    大学生の一人が、「糸数先輩は憧れの方です。」と言った。

    あっちゃんは、髪型を八二分けにした。

     

    そして、深夜3時まで及んだ打ち上げの後、

    また彼女は明日の戦闘準備に備え、車に乗り込む。

     

    夢の実現のためなら、なんでもやる。なんにでもなる。

    理屈じゃない。やるしかない。

     

     

     

    あっちゃん「まだまだまだまだまだまだまだまだあ!」

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    次の日、あっちゃんは何事もなかったかのように、

    笑顔で、取材対応&事務処理&イベントに対応してた。DSC04972

    DSC05120

    DSC05291 DSC05272 DSC05244 DSC05036

     

     

    屁理屈抜きの活動はつづく。

    (多分、9月22日まで毎日。 )

    DSC05094

     

    <沖縄女子フットサル 大会daimonCUP>

    http://daimon-okinawa.com/daimon-cup/

     

     

     

    豊嶋


    About

    うさノート諜報部員。
    ライター兼イラストレーター兼カメラマンを担当。
    面白くないことでも、なんとか面白くしようと努力する。
    大まじめなことも、どうしてもふざけて伝えてしまう。
    人を笑わせて、笑顔にするのが好き。
    人の話を聞くのが好き。
    エロい話をこよなく愛する。
    モチベーションは「自由」
    生まれ持ってのリーダー肌で完全志向。
    効率が第一だが、計画性がない。
    論理的思考で、深く物事を見つめる。
    遅咲きの作家志望。
    将来の夢は、緑化で地球環境を守ること!(まじめに)
    感性集約思考型右脳派うさぎ男。
    好きな言葉「自らの果たすべき貢献は何かという問いからスタートするとき、人は自由になる」「どっちにしろ失敗する可能性があるのなら、好きなことに挑戦した方が絶対に良い」

    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005669946963

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です