• 「それならオレにも考えがある」〜自伝「オレはウサンクス。」第3章より〜

    by  • 2014年2月18日 • ウサンクス • 0 Comments

    あるプロジェクトに携わり、2年が経過しようとしていた。

    3年計画のプロジェクトで、オレが自身で企画し推進してきた。

     

    一通のメールだった。

     

    「来年の契約は約束できない。」

     

    身震いした。

     

    ふざけんな!

    オレがどんな思いでやってきたと思ってる!?

    この2年間積み上げてきたものを、そんな簡単にひっくり返すのか!?

    しかも、こんなメール一つで!

     

    このプロジェクトの意味分かってんのか?

     

    ああ、もう分かった。

    こっちにも考えがある。

     

    オレは去る用意をする。

    だって、それでイーブンだろ?フェアだろ?

     

    今度会って、このプロジェクトを進めてくれと言ってみろ。

    その時は、ゼロベースで改めてオレに頼むしかないな。

     

    そういうことだろ?

    アンタが言ったんだぜ?

    そっちが四角四面のやりかたしかできないなら、こっちから願い下げだ。

     

    誰にも指図されないオレのプロジェクトがあるんだ。

    それを進めさせてもらう。

     

    今度は遠慮しない。

     

    cropped-.jpg

    ウサンクス


    About

    うさノート諜報部員。 ライター兼イラストレーター兼カメラマンを担当。 面白くないことでも、なんとか面白くしようと努力する。 大まじめなことも、どうしてもふざけて伝えてしまう。 人を笑わせて、笑顔にするのが好き。 人の話を聞くのが好き。 エロい話をこよなく愛する。 モチベーションは「自由」 生まれ持ってのリーダー肌で完全志向。 効率が第一だが、計画性がない。 論理的思考で、深く物事を見つめる。 遅咲きの作家志望。 将来の夢は、緑化で地球環境を守ること!(まじめに) 感性集約思考型右脳派うさぎ男。 好きな言葉「自らの果たすべき貢献は何かという問いからスタートするとき、人は自由になる」「どっちにしろ失敗する可能性があるのなら、好きなことに挑戦した方が絶対に良い」

    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005669946963

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です